大勢が初詣に訪れる伊勢神宮の混雑を緩和するため、伊勢市は2日までに、来年1月は市営駐車場を平日限定で4時間まで無料にすると明らかにした。新型コロナウイルス対策で「3密」を回避し、初詣の時期を1月下旬までの平日に分散する狙い。

 来年1月6~29日の土日祝日を除く平日、伊勢神宮内宮近くにある「市営宇治駐車場」(収容台数約1650台)を無料にする。

 市の交通政策課の担当者は「今年は参拝客数は減っているが、車の利用台数はコロナ禍の影響で微増しており、利用率は増えている。できるだけ正月三が日を避け、平日に来てほしい」と話した。(共同通信)