沖縄タイムス+プラス ニュース

コロナ給付金詐欺疑い 沖縄市のモデル業の女を逮捕

2020年12月2日 15:18

 沖縄県警特別捜査本部は2日、国の持続化給付金100万円をだまし取ったとして沖縄市のモデル業の女(36)を詐欺の疑いで逮捕した。

沖縄県警

 逮捕容疑は今年5月9日~19日、氏名不詳の者と共謀し、インターネットを使って虚偽の内容で持続化給付金を申請、100万円を本人名義の金融機関口座に振り込ませ、だまし取った疑い。

<情報を募ります>

沖縄タイムスは新型コロナウイルスに関する持続化給付金など、公的支援制度の不正受給問題の取材を進めています。不正受給に関する情報を広く募ります。

>>記入フォーム

連載・コラム