沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄コロナ新規感染は47人、米軍関係3人【12月2日昼】

2020年12月2日 15:33

 沖縄県は2日、新たに47人が新型コロナに感染したと発表した。1日当たりの新規感染者が二桁になるのは68日連続で、累計感染者数は4398人になった。在沖米軍関係は3人が感染し、累計で567人となった。

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 県が1日に発表した新規感染には、基地従業員で嘉手納基地の1人、キャンプ・フォスターの2人も含まれていた。在沖米軍基地で11月30日には72人の新規感染が判明しており、基地従業員の感染との関連について、県は調査中としながら「(感染者は)隔離され、外と接触はないと米軍から説明があるので、可能性はない」との認識を示した。

 県の1日発表では、県内の直近1週間(11月24日~30日)の人口10万人当たりの新規感染者は21・41人で全国で3番目に多かった。最多は北海道の28・56人で、2番目は大阪府の26・57人、4番目は東京都の20・94人だった。
 

連載・コラム