【東京】政府・与党は2日、2021年産サトウキビの生産者交付金を前年比同額の1トン当たり1万6860円とする方針を固めた。昨年までは2年連続の増額だった。

国政与党議員団を前にサトウキビ所得確保の必要性を訴えるJA沖縄中央会の大城勉会長=1日、東京都千代田区

 2日夕方に開く自民党の野菜・果樹・畑作物等対策委員会で正式決定される。同委員会に先立ち、党農林役員会が党本部で開かれ交付金の額が提示された。