今年6月の沖縄県議選で改選した県議会議員48人の資産などが2日、公開された。土地や建物の課税標準額と預貯金を合算した資産合計が最多だったのは大浜一郎氏(沖縄・自民)の1億283万円。2位は仲村家治氏(沖縄・自民)で5584万円、3位は中川京貴氏(沖縄・自民)で4689万円だった。