回転ずし大手のくら寿司(堺市)は3日、北海道に初出店すると発表した。来年10月までに札幌市内に複数の店舗を出す計画で、今回で全都道府県に進出を果たす。東京都や大阪府などの都心部に6店舗出すことも決めた。従来は家族向けの郊外店を中心に手掛けていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で空いた好立地のテナントに積極的に出店する。

 記者会見するくら寿司の田中信副社長=3日、東京都

 くら寿司は仕入れた魚をさばく加工センターを埼玉県、大阪府、福岡県で運営している。北海道には輸送費がかかるため出店を見合わせていたが、複数の店を出す見通しが立ち、コストを抑えられることになった。具体的な開業日や場所は今後発表する。(共同通信)