【今帰仁】つる性植物で白い花を咲かせることから名付けられた「シロバナノアサガオ」(ヒルガオ科)が古宇利島の畑地囲いで群生して花を咲かせている=写真。漏斗形の花の長さは約8センチ、開いた花びらの直径は約9センチ。畑囲いの木々の上を這(は)い、白い花が群生して咲いている。