防災力の向上を目的とした国土強靱(きょうじん)化を進めるため、政府がまとめた5カ年対策案が3日、判明した。「インフラ老朽化対策」「デジタル技術の活用」「風水害・大規模地震への備え」の3分野に重点を置き、2021~25年度に15兆円規模の事業を実施する。月内に閣議決定する。