政府は3日、国家安全保障会議(NSC)4大臣会合を首相官邸で開いた。関係筋によると、配備計画を断念した地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の代替策や、相手領域内でミサイル発射を阻止する「敵基地攻撃能力」保有の是非について協議した。