共同通信 ニュース

ACL、横浜Mは1位通過 神戸は最終戦黒星

2020年12月5日 00:12

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は4日、カタールのアルワクラなどで東地区の1次リーグ最終戦が行われ、既に決勝トーナメント進出が決まっていたH組の横浜MはシドニーFC(オーストラリア)と1―1で引き分けて勝ち点を13とし、同組を1位通過した。

 横浜M―シドニーFC 競り合う横浜M・前田(手前左)=カタール・アルワクラ(ゲッティ=共同)

 神戸―水原 後半、水原に先制ゴールを許すGK前川(右端)ら神戸イレブン=ドーハ(ゲッティ=共同)

 横浜M―シドニーFC 競り合う横浜M・前田(手前左)=カタール・アルワクラ(ゲッティ=共同)  神戸―水原 後半、水原に先制ゴールを許すGK前川(右端)ら神戸イレブン=ドーハ(ゲッティ=共同)

 横浜Mは前半に右CKから実藤が先制したが、追い付かれた。上海上港(中国)は全北(韓国)に0―2で敗れ、勝ち点9の2位通過。G組で1位突破が決まっていた神戸は水原(韓国)に0―2で屈した。水原は2位で通過した。

 決勝トーナメント1回戦では、7日に神戸が上海上港と、横浜Mが水原と顔を合わせる。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム