日本語学校の生徒17人や若者大会の青年多数を含む130人超の参加者で大会を盛り上げたい。地球の裏側から「もう一つのオキナワ」を皆様に紹介します。南米の真ん中で三線やエイサーや舞踊、ウチナーグチも引き継がれております。大会を若者が活躍できる社会づくりへの契機にしてほしい。