下地幹郎衆院議員(無所属)の自民党復党を求める國場組の國場幸一会長ら経済界有志が4日、那覇市内に事務所を設置した。1区の保守系候補者一本化を念頭にした「保守合同」を求めており、来年1月の宮古島市長選の首長選挙を皮切りに次期衆院選や知事選に取り組む意向だ。