沖縄タイムス+プラス プレミアム

首里城で瓦ぶき 夢抱き職人が汗 琉球赤瓦漆喰組合が講習会 独特の技法学ぶ

2020年12月6日 13:31有料

 沖縄の職人が首里城の屋根瓦をふくことを目指して-。沖縄県琉球赤瓦漆喰(しっくい)施工協同組合(田端忠代表理事)は5日、赤瓦の漆喰塗り(屋根左官)の講習会を那覇市西の県職業能力開発協会で初めて開いた。首里城火災をきっかけに、若手が少ない業界の人材を育成しようと企画。

連載・コラム
記事を検索