転職サービス「doda(デューダ)」の会員のうち三大都市圏(東京、大阪、名古屋)に住む20~40代の男女を対象に、運営会社が実施したインターネット調査によると、副業に興味があるか、既に従事している人の8割弱は地方での副業に関心を示した。働いてみたい道県のトップは北海道だった。