【ニューヨーク共同】米グーグルは4日、日本の報道機関に記事の対価を支払う方針を明らかにした。既に欧州や南米などの一部のメディアと記事やコンテンツ使用料を支払う契約を結んでおり、日本のメディアにも拡大するもようだ。対象となる具体的なメディア名や開始時期は不明。