【ニューヨーク共同】4日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比248・74ドル高の3万0218・26ドルと史上最高値を更新して取引を終えた。米追加経済対策の協議進展への期待が高まり、買いが優勢となった。