新型コロナウイルスの感染防止のため政府が協力を呼び掛けている年末年始休暇の分散取得について、何らかの対応をとる企業は13・5%にとどまることが5日、民間の調査機関「労務行政研究所」のアンケートで分かった。対応しない企業は33・8%。