大平特別支援学校作品展「てぃーだのひかり」が4日、浦添市美術館で始まった。同校小学部133人、中学部74人、高等部123人、久米島高校分教室9人の計339人が個性を発揮した作品約300点を展示している。13日まで、入場無料。 作品は、水彩画を中心に版画やコラージュ、陶芸など多岐にわたる。