米軍キャンプ・ハンセン第1ゲート前で1日、ビッグクリスマスツリーの点灯式が行われた。金武町商工会青年部OB会員や町内外の企業・団体85社が協賛。キャンプ・ハンセンの協力を得てツリーを設置し、今年で11年目。

米軍キャンプ・ハンセン前のビッグクリスマスツリーと設置に関わったメンバー=1日、金武町

 新垣宏行会長は「医療従事者への感謝の気持ちを表すためツリーのライトは青色にした。今年は新型コロナウイルスの影響で暗い話題が多かったが、クリスマスツリーを見て子どもたちや町民に笑顔になってほしい」と話した。

 年末にはビッグ門松も飾る予定という。参加した会員の一人は「門松と共に2021年への希望を込めた漢字も掲げる。どんな文字になるのか楽しみにしてほしい」と話した。(仲田留理子通信員)