7日は二十四節気の一つ「大雪」。暦では本格的に冬が訪れるころとされる。

守礼門周辺で咲き始めたツワブキ。鮮やかな黄色い花が観光客らを出迎える=6日午後、那覇市・首里城公園(金城健太撮影)

 6日、沖縄地方は雲が広がったが、那覇市では午後から時折日が差し、最高気温23.2度の陽気となった。首里城公園内の守礼門周辺ではツワブキ(キク科)が黄色い花を咲かせ始め、同公園を訪れる観光客らの目を楽しませていた。

 沖縄気象台によると、7日の沖縄地方は、気圧の谷の影響で曇りや雨となる見込み。