那覇発南大東行き琉球エアーコミューター(RAC)861便が7日午前、離陸後に右側プロペラの防氷装置の異常を検知し、那覇空港へ引き返した。乗員3人、乗客48人。滑走路の運用に影響はなかった。 那覇空港を午前7時52分に離陸し、約50分後の同空港東沖約150キロ付近で防氷装置のアラームが作動した。