沖縄県農林水産部の長嶺豊部長は7日、県議会の一般質問で、離島の養豚農家への支援策として、種豚の輸送費の補助を検討していることを明らかにした。大浜一郎氏(沖縄・自民)への答弁。離島への種豚は沖縄本島から供給されていたが、豚熱の発生後、本島で豚熱ワクチンを接種すると移動を制限されている。