ヤフーや楽天などインターネット通販大手各社が設立した「オンラインマーケットプレイス協議会」は7日、消費者保護に関する会員企業の施策を比較できるウェブサイトを開設した。利用者向けサイトにはカスタマーサポートや個人情報保護の取り組みを紹介している。