沖縄タイムス+プラス ニュース

秘書が感染 下地幹郎氏は陰性

2020年12月8日 07:13

 【東京】衆議院事務局は7日、下地幹郎衆院議員(無所属)の議員秘書が新型コロナウイルスに感染したと発表した。下地氏は同日、本紙の取材に「きょう私自身もPCR検査を実施し、陰性を確認した」と答えた。

新型コロナウイルス

 議員事務所などによると、秘書は4日に体調不良を訴え、同日以降は自宅待機している。議員事務所は7日午後、消毒作業が実施されたという。

連載・コラム
記事を検索