ケイタは料理や物作りに夢中の小学生。長野県の山村の農家で暮らしている。5年生になる春に大きな病気を経験したのがきっかけで、フランスへの“料理修業の旅”を思い立つ。 アルプス山脈の村や美食の街で、家庭料理や伝統料理と出合うケイタ。地元の人と一緒に包丁を握り、食卓を囲むうち成長していく。