2日目となる「第5回世界若者ウチナーンチュ大会」は21日午前、沖縄移民の歴史や世界各地の県系コミュニティーを紹介する「世界のオキナワ」が始まった。100人以上の沖縄と海外のウチナーンチュらが参加し、自分たちの暮らしや地域のことを教え合った。