河野太郎沖縄担当相は8日の記者会見で全国最下位となっている県民所得向上の方向性を巡り、県や地元経済界の主体性を求める発言を繰り返し強調した。 5日の沖縄視察で全国最下位の県民所得について「在任中に46番に引き上げる」と発言したことを巡っては「これは県、自治体が主体的にやっていかねばならない。