沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄、新たに1人死亡 43人が感染【12月9日昼】

2020年12月9日 15:14

 沖縄県は9日、新型コロナウイルスに感染した1人が死亡したと発表した。関連死者は計75人となった。また、新たに43人が新型コロナに感染したと発表した。1日当たりの新規感染者が二桁になるのは75日連続で、累計感染者数は4656人になった。

新型コロナウイルス

 在沖米軍関係は5人が感染し、累計で632人となった。

 県の8日の発表では、10歳未満から80代の男女計28人が感染。県は、週末に感染者と接触し、週明けに症状が現れた後で陽性が確認されるなどの傾向があるとして、「週の後半にかけて(感染者が)多く報告される傾向があるので、現時点で予断を許す状況でない」としている。

 8日発表の直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者は17・91人で全国で4番目に多い。最多は大阪27・92人で、北海道24・58人、東京21・91人と続いた。

連載・コラム
記事を検索