【東京】自民党税制調査会・小委員会(宮沢洋一小委員長)は9日、来年度の税制改正に向けた最終取りまとめの会合を開き、2021年に期限切れを迎える酒税の軽減措置など、沖縄関係税制7項目の1年延長を決定した。自民・公明両党が10日に決定する、来年度の与党税制改正大綱に反映される。