【平安名純代・米国特約記者】米下院が8日に可決した国防権限法案に盛り込まれた「太平洋抑止イニシアチブ」を策定したのは、6月に即応力小委員会報告書から大浦湾の軟弱地盤に関する文言を削除したマック・ソーンベリー議員(共和)だった。