沖縄県の豊見城市が、ひとり親家庭などの医療費を助成する事業で県への補助金の申請を誤り、本来交付されるべき401万6千円を受け取れていなかったことが、10日までに分かった。6月に問題が発覚し、市と県が補助金を修正交付できるか、協議を続けている。県は「年内には結論を出したい」としている。