2021年3月で東日本大震災から10年がたつのを前に、沖縄国際大学の沖縄法政研究所は5日、岩手県大槌町で大槌新聞を創刊した菊池由貴子代表理事(46)によるオンライン講演会「震災に学ぶ 大槌、現場からの報告」を開いた。菊池さんは「被災地を忘れないとは、震災の教訓を忘れないこと」と呼び掛けた。