沖縄県東村高江の民間地で米軍人とみられる男3人が野営していた問題で、3人は嘉手納基地の米空軍第18航空団所属であることが11日までに分かった。沖縄防衛局の照会に米側が認めた。野営について「演習の一部」と説明したという。