13日で米軍普天間飛行場所属のCH53E大型輸送ヘリが普天間第二小学校に窓を落下させた事故から3年、MV22オスプレイが名護市安部の海岸に墜落して4年となった。政府はこの間、県外への訓練移転などを通じて基地負担軽減に取り組んできたとするが、普天間飛行場での離着陸数は、むしろ増加傾向。