集団演武でギネス新記録樹立を目指す「空手の日記念演武祭」参加者の中には、海外から訪れた空手愛好家もいる。ブラジルの県系2世、仲地松輝さん(77)もその一人。「沖縄で空手ができるのは、この上ない幸せ。思い切って挑戦したい」と意気込んでいる。 仲地さんが空手と出合ったのは10歳のころ。