沖縄タイムス+プラス ニュース

記者拘束や監視…「沖縄での報道の自由懸念」 国境なき記者団が異例声明

2016年10月23日 13:00有料
9秒でまるわかり!
  • 国際組織「国境なき記者団」が沖縄の報道の自由を懸念する声明
  • 高江取材中の記者が拘束されたことに「危険な先例作った」と批判
  • 在沖米軍が抗議者や記者を監視していた問題にも危機感を示した

 国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(RSF、本部パリ)は22日、沖縄における報道の自由侵害を懸念する声明を発表した。沖縄に関する声明は初めて。

追跡 日米地位協定と基地公害――「太平洋のゴミ捨て場」と呼ばれて
ジョン・ミッチェル
岩波書店
売り上げランキング: 83,373
連載・コラム
記事を検索