沖縄県出身者や在日コリアン、被差別部落出身者が多く住む歴史的背景がある大阪の松井一郎知事が「出張ご苦労様」と機動隊員を擁護し、差別発言を助長した。大阪に35年住んだが、当時は「朝鮮人」「沖縄人」はお断り、という風潮が色濃く残っていた。在日コリアン居住地域では盛んにヘイトスピーチが行われている。