沖縄タイムス+プラス ニュース

「GoToイート」は夜10時まで 沖縄県が時短要請を決定 3市の飲食店に

2020年12月14日 10:41

 沖縄県は14日、県内で新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、今月17~28日の12日間、那覇市浦添市、沖縄市の飲食店と接待を伴う遊興施設の営業時間を午前5時から午後10時までとする時短営業の要請を決めた。同日午前に開かれた対策本部会議で決定した。このあと午後3時30分に玉城デニー知事が記者発表する。

(資料写真)繁華街を歩く人たち

(資料写真)空から見た那覇市内

(資料写真)繁華街を歩く人たち (資料写真)空から見た那覇市内

 要請に応じた店舗には、協力金として最大24万円を支給する見通し。「GoToトラベル」は従来通り。「GoToイート」の利用は県内で午後10時までとする。

 県議会経済労働委員会で報告した県商工労働部の嘉数登部長は「新規感染者が高止まりの傾向にある。年末年始の医療崩壊を回避する対策」と理解を求めた。

 13日時点で病床占有率は82・8%となっている。

 沖縄本島と県内離島、離島と離島、県外の移動自粛は求めない方針。

連載・コラム
記事を検索