選択的夫婦別姓の記述を巡り、政府の男女共同参画基本計画案が大もめとなっている。自民党の反対派の攻勢を受け、導入に前向きな表現を何度も修正しているためだ。菅義偉首相は党内の紛糾を踏まえ「時間をかけて対...