沖縄県は15日、名護市辺野古の新基地建設を巡る埋め立て変更承認申請に対し、名護市在住者から提出された意見書579件が、全て新基地建設に否定的意見だったと明らかにした。主な意見の概要と内訳を公表した。肯定的、中立的な意見はなかった。 内容別では、「工事・設計図書」に関するものが最も多く428件。