沖縄タイムス+プラス プレミアム

「店員の給料が払える」「時短をOKする店が増える」と喜び 沖縄県が協力金を2倍に

2020年12月16日 15:00有料

 沖縄県が時短営業の要請に応じた、那覇市や沖縄市、浦添市の飲食店や接待を伴う遊興施設への協力金について、当初の2倍となる一律48万円の支給を決めたのを受け、県内の社交、飲食業の団体は「小規模や個人事業の店舗なら従業員の給料も支払える額。要請に従う店舗は増えるだろう」と評価した。

連載・コラム
記事を検索