12月に沖縄県内5カ所で6回開かれた子牛の競り市場で取引された約1800頭の平均価格(速報値)が15日までにまとまり、新型コロナ感染拡大後としては最高額の70万1978円(税込み)まで上がった。Go Toキャンペーンや学校給食に和牛を提供する事業などの政府の支援策が功を奏している。