旧糸満市豊見城市清掃施設組合で、2003年から17年度までの15年間、退職金が二重に支払われていたことが16日、分かった。総額は糸満市側が約2124万円、豊見城市側が約2083万円。本来、糸満市と豊見城市が支払う退職手当負担金を組合からも支払っていたという。