沖縄都市モノレール(美里義雅社長)が、3両編成車両製造のため、日立製作所と随意契約を締結したことが、17日までに分かった。契約日は9月24日。3両編成車両4編成の製造で、契約金額は税抜き49億2500万円。4編成のうち2編成は2022年度末までに納入し、残りを23年度末までに納入する。