【東京】岸信夫防衛相は18日の記者会見で、米軍普天間飛行場の南側にある佐真下ゲート付近の土地(約0・1ヘクタール)について、今月20日に返還されると発表した。岸氏は「目に見える形で一つ一つ着実に結果を出すことによって、沖縄の負担軽減に全力を尽くしていく」と述べた。普天間飛行場は約481ヘクタール。

普天間飛行場の一部土地の返還について説明する岸信夫防衛相=18日、防衛省

 返還される土地は11月の日米合同委員会で、来年1月29日までに返還することで合意。日米間で返還に向けた所要の手続きが完了したことで、20日に返還する運びとなった。

 宜野湾市が整備を進めている市道宜野湾11号線の佐真下交差点に接続する部分は、道幅が狭く、急角度に曲がっている。全線開通後に渋滞発生が予想されていたため、このため市が返還を求めていた。

 宜野湾市は21日、返還セレモニーを開く予定。