沖縄県のうるま署は18日、うその当せん金保証費用を請求されたうるま市内の自営業の60代男性が、計231回にわたり電子マネー1101万8千円相当を購入させられ、だまし取られたと発表した。架空請求の特殊詐欺事件として捜査している。 署によると、10月14日に男性の携帯電話にメールが届いた。