木村草太の憲法の新手

[木村草太の憲法の新手](142) 小学校の少人数学級 広い視野で検討を 望ましい多様な選択肢

2020年12月20日 09:27有料

 現在の法律では、小中学校の1学級の上限人数は、小1のみ35人、それ以外は40人とされている。政府は、これを小学校全学年で35人に引き下げる方向で最終調整に入った。改めて学級のあり方から検討したい。 少人数学級を巡る議論で問題なのは、空間の閉鎖性への警戒心が弱すぎる点だ。

人気連載「憲法の新手」が本になりました!

沖縄タイムスのネットショップからも購入できます。

連載・コラム