米軍普天間飛行場の夜間・早朝の米軍機の飛行差し止めや損害賠償を国に求めて25日に那覇地裁沖縄支部へ提訴する第3次普天間爆音訴訟団が19日、結成された。島田善次原告団長、新垣勉弁護団長らを再任した。原告予定者数は2次訴訟の約3400人を上回る4182人で過去最多。