【沖縄】米兵が起こした人身事故をきっかけに住民が米軍車両を焼き払った1970年の「コザ騒動」から、20日で50年を迎えた。シンポジウムが19日、沖縄市で開かれ、体験者らが半世紀前の米軍統治下での出来事を「その後の県民の米軍への抗議行動に影響を与えた」と振り返った。