【名護】第17回琉球海炎祭(主催・同実行委員会)が19日、名護市のカヌチャリゾートで初開催され、1万発の花火と音楽が約3100人(主催者発表)の観客を魅了した。例年は宜野湾市で開催していたが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響で延期されていた。